09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -








育成ゲームならmeromeropark





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
スポンサー広告 --:-- CM(-)   
【サイドバーの折り畳み】

どこかに書いておかないと覚えていられないので、
ちょっとブログの内容とは異なりますが許してくださいw

そんでもって、これは自分の為のカスタマイズメモなのであしからず。。。

例えば、アーカイブなど長年ブログを書いていると
長くなって邪魔な物もスッキリする事が出来ます!

?折り畳みたいコンテンツのサイドバーにidを挿入します。
すでにツリー化をしているサイドバーには、idが入っていると思うのでその場合はこの手順は要りません。

タイトルの前にはid=○○name、side_textの後ろにはid=○○listと入れます。

リンク集は⇒linknameとlinklist
カテゴリーアーカイブ一覧は⇒archivenameとarchivelist
最新記事一覧は⇒entrynameとentrylist
最新コメント一覧は⇒commentnameとcommentlist
最新トラックバック一覧は⇒tbnameとtblist

それ以外は、自分で好きなidを付けます。

例えば、素材屋さんはsozaiとし、sozainameとsozailistのように
名前が重複しなければ、なんでもよいのです!

最新コメント一覧の場合は以下のようになります。

<div class="side_title">コメント</div>
<div class="side_text">
<div class="side_title" id=commentname>コメント</div>
<div class="side_text" id=commentlist>
以下略



?次に折り畳みスクリプトを挿入します。

 ・環境設定→テンプレートの編集から、HTMLを開きます。
 ・HTMLの最後の方にある、</body>の直前に下記のJavaScriptを挿入します。
 ・ツリー化をしている場合は、ツリー化スクリプトの上に入れてください。


<script type="text/javascript">
<!--
function InitFoldNavi() {
FoldNavigation('newentry','off',false); // 最新エントリ
FoldNavigation('entry' ,'on' ,true); // ページエントリ
FoldNavigation('tb' ,'on' ,false); // 最新トラックバック
FoldNavigation('link' ,'off' ,false); // リンク
FoldNavigation('category' ,'off',false); // カテゴリー
FoldNavigation('archive' ,'off',false); // アーカイブ

}
function FoldNavigation(idName,initMode,viewNum) {
var openMark = ' ▽'; /* 閉じている場合に開くためのマーク */
var closeMark = ' △'; /* 開いている場合に閉じるためのマーク */
var preMark = false; /* マークの挿入位置。タイトルの前なら true、タイトルの後ろなら false */
var idTitle = Array(idName,'name').join('');
var idList = Array(idName,'list').join('');
var objTitle = this.document.getElementById(idTitle);
var objLists = this.document.getElementById(idList);
if (!objTitle || !objLists) return;
var dispMode = objLists.style.display;
if (!dispMode) {
var tmpText = Array('FoldNavigation(',"'",idName,"','chng','');return(false);").join('');
var insMark = new Array();
var insText = new Array();
insMark[insMark.length] = Array('<a class="foldmark" href="#" onclick="',tmpText,'" onkeypress="',tmpText,'">').join('');
insMark[insMark.length] = (initMode == 'off') ? openMark : closeMark;
insMark[insMark.length] = '</a>';
if (preMark) insText[insText.length] = insMark.join('');
insText[insText.length] = objTitle.innerHTML;
if (viewNum) {
var objItems = objLists.getElementsByTagName('li');
insText[insText.length] = Array(' <span>(',objItems.length,')</span>').join('');
}
if (!preMark) insText[insText.length] = insMark.join('');
objLists.style.display = (initMode == 'off') ? 'none' : 'block';
objTitle.innerHTML = insText.join('');
} else if (initMode == 'chng') {
var objMarks = objTitle.getElementsByTagName('a');
for (i=0;i<objMarks.length;i++) {
if (objMarks[i].className == 'foldmark') {
objMarks[i].innerHTML = (dispMode == 'none') ? closeMark : openMark;
}
}
objLists.style.display = (dispMode == 'none') ? 'block' : 'none';
}
}
InitFoldNavi(); // ナビゲーションの折り畳み
// -->



?△▽マークをタイトルの右に入れたい場合

var preMark = true; /* マークの挿入位置。タイトルの前なら true、タイトルの後ろなら false */

  この部分のtrueをfalseにします。

?マークを画像にする場合

 ・スクリプトに画像タグを挿入します。

var openMark = '▽'; /* 閉じている場合に開くためのマーク */
var closeMark = '△'; /* 開いている場合に閉じるためのマーク */

この部分を

var openMark = ' <img src="画像のアドレス" border="0">'; /* 閉じている場合に開くためのマーク */
var closeMark = ' <img src="画像のアドレス" border="0">'; /* 開いている場合に閉じるためのマーク */


 ・サイドタイトルと画像の間にスペースが入るようにわざと
  <img・・・>の前に全角スペースを入れていますが、要らない場合は削除して下さい。


web拍手

*COMMENT*

*PLEASE COMMENT*











管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。